広告媒体

テスティングツール最前線

「テスティングツール最前線」今日,自動車における動力系は,これまで主流であったガソリンエンジンから,ハイブリッドシステム,電気自動車,そしてクリーンディーゼルと,様々なタイプのものが開発されています。
ユーザーの環境への意識の高まりは開発のきっかけではありますが,各々のシステムは実証試験終え,実用化,製品化へと進展を見せる中,様々な課題と直面しています。
また,ガソリンエンジンの改良,進化も積極的に行われ,よりコンパクトに,そして高出力・省燃費と,従来からあった課題がより厳しくなっています。

「テスティングツール最前線」では,動力系のみにとどまらず自動車開発にかかわる各種試験装置,シミュレーションについて様々な切り口から取り上げています。

媒体概要

発行部数 50,000部
体裁 A4判変形、約50頁(予定)
配布先 自動車技術会個人会員・賛助会員、人とくるまのテクノロジー展来場者
広告原稿寸法 ノンブリード原稿 1頁 天地255mm×左右180mm
ブリード原稿 1頁 天地280mm×左右210mm

広告原稿は完全データ入稿でお願いします

それ以外の原稿については原稿作成費の実費を申し受けます

発行日 毎年4月1日
広告申込締切 発行日の1ヶ月前
広告原稿締切 発行日の20日前

掲載料金

刷別 掲載料金
4色1頁 300,000円
1色1頁 180,000円

消費税別です。

広告掲載場所の説明はこちらへ

読者分布

年齢分布グラフ職種分布グラフ業種分布
掲載申込み